デジタル一眼レフ 奮闘記

デジイチのチョットしたテクニックや道具類の豆知識と、私が撮った写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラッキーデー! その3

 コゲラを撮った後、辺りが急に静かになり始め鳥の気配がなくなりました。
そしたらなんと!松の枝に怪しい影が…

IMGP3011.jpg
↑SIGMA 170-500mmF5-6.3 マニュアル(F9 シャッタースピード1/1000) ISO:1000  WB:太陽光 焦点距離:170mm
~タカ目タカ科ツミ~
松の枝にとまっていたのはツミという猛禽類でした(汗)



IMGP3001.jpg
↑SIGMA 170-500mmF5-6.3 マニュアル(F9 シャッタースピード1/1000) ISO:1000  WB:太陽光 焦点距離:500mm 60%トリミング
~タカ目タカ科ツミ~
タカやワシの仲間で小さい鳥をエサにしている鳥です。

IMGP3002.jpg
↑SIGMA 170-500mmF5-6.3 マニュアル(F9 シャッタースピード1/1000) ISO:1000  WB:太陽光 焦点距離:500mm 60%トリミング
~タカ目タカ科ツミ~
もっと近くで撮ろうと思いましたが「枝かぶり」して思うように撮れません(泣)

IMGP3007.jpg
↑SIGMA 170-500mmF5-6.3 マニュアル(F9 シャッタースピード1/1000) ISO:1000  WB:太陽光 焦点距離:500mm 60%トリミング
~タカ目タカ科ツミ~
この後エサを追い求めてどっか行っちゃいました。



 このツミは関東以西で見かけられる鳥で、都会の街中でも見れる鳥のようです。
松などの枝にとまり、スズメなどを狙っているようです。
 こういった「一見珍しそうな鳥」も、図鑑などで調べてみると身近にいることが多い
ようで、実は見過ごしてるだけなのかもしれませんね~。
余談ですがタカやハヤブサは街中でにも現れるのですが、その際にカラスが
異常に騒ぐようです。もしそんな機会があたら辺りを注意深く探してみると
空を飛んでいるかも?!









スポンサーサイト
  1. 2012/04/06(金) 10:02:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<目黒川の夜桜 標準ズーム編 | ホーム | 季節到来!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phenixtr.blog112.fc2.com/tb.php/287-79c8e4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phenix

Author:phenix
<撮影ジャンル>
子供、鉄道、風景、花


<使用愛機>
PENTAX K-5




<所持機器>
PENTAX

smc DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM


SIGMA

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



SIGMA

10-20mm F3.5 EX DC HSM



SIGMA

APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF



オリンパスFE-4050(コンデジ)


三脚(NIKON フィールドスコープ用)


三脚(SLIK カーボン 814 EX)

雲台(Velbon PHD-61Q)  

最新記事

カテゴリ

風景 (111)
子供 (32)
花 (11)
乗り物 (18)
手記編 (6)
その他 (14)
テクニック編 (21)
ツール編 (21)
お知らせ (7)
未分類 (0)
D300s (3)
お道具箱 (1)
動物 (0)
鳥 (16)
水辺の鳥 (5)
野山の鳥 (1)
鳥アルバム (1)
天体 (4)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。