デジタル一眼レフ 奮闘記

デジイチのチョットしたテクニックや道具類の豆知識と、私が撮った写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEW FACE!

本日、新しいお友達が加わりました。


DSC_4193.jpg
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED・・・60mmのマクロレンズです。
APS-Cだと60mmが手持ち撮影できてストレスない距離だと思ったので買いました。

DSC_4194.jpg
初めて見たときはレンズの形にチョット抵抗がありました。

DSC_4195.jpg
普通にタバコを撮って・・・

DSC_4197.jpg
等倍まで寄るとロゴまで寄れます。

DSC_4203.jpg
試し撮り~!結婚指輪を等倍&絞り開放(F4.8)で・・・
ピントの周りからボケボケ(汗)

DSC_4204.jpg
等倍&最小絞り(F51)で・・・

P1310001.jpg
最短撮影距離だと被写体とレンズの距離はこんな感じです。

P1310004.jpg
一応レンズフードが付いているのですが使うと被写体とレンズの距離はこんなもんです。
ちなみにフードを付けるとファインダー内が真っ暗になります(笑)


 簡単にこのレンズを説明すると焦点距離60mmで絞り開放がF2.8の超音波モーター搭載、インナーフォーカス方式のマクロレンズなのですが、被写体までの距離が近いと絞り開放が抑えられてしまうのです。

 それはさておき、以前の記事(2010年10月28日お知らせ「さよならD80」)で「F2.8作戦」をもくろみましたが、とりあえず現段階ではレンズは揃った状態なのでレンズ購入は当分凍結としたいと思います。あれ?70-200mmF2.8は?って思う方もいると思いますが現状の財政状況では無理です。まぁ、趣味の世界であれば全く問題ないレンズライナップです。
 今回の60mmマクロレンズで広角側(17-50mm)と望遠側(70-300mm)の間を60mmマクロで埋められるので不便はありません。ってゆーか、レンズ地獄にはまると抜け出せませんし・・・。

 というわけでこれからマクロも本格的に練習しま~す!春までには何とかなればいいな・・・。




 
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 14:12:35|
  2. ツール編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さっそく! | ホーム | 借り物のレンズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phenixtr.blog112.fc2.com/tb.php/154-8d02536a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phenix

Author:phenix
<撮影ジャンル>
子供、鉄道、風景、花


<使用愛機>
PENTAX K-5




<所持機器>
PENTAX

smc DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM


SIGMA

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



SIGMA

10-20mm F3.5 EX DC HSM



SIGMA

APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF



オリンパスFE-4050(コンデジ)


三脚(NIKON フィールドスコープ用)


三脚(SLIK カーボン 814 EX)

雲台(Velbon PHD-61Q)  

最新記事

カテゴリ

風景 (111)
子供 (32)
花 (11)
乗り物 (18)
手記編 (6)
その他 (14)
テクニック編 (21)
ツール編 (21)
お知らせ (7)
未分類 (0)
D300s (3)
お道具箱 (1)
動物 (0)
鳥 (16)
水辺の鳥 (5)
野山の鳥 (1)
鳥アルバム (1)
天体 (4)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。