デジタル一眼レフ 奮闘記

デジイチのチョットしたテクニックや道具類の豆知識と、私が撮った写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

品川駅周辺を撮り歩き ~番外編~

 さて、今回の「品川駅周辺を撮り歩き⑤」でN700系新幹線を撮ったときの試行錯誤&レタッチをご紹介したいと思います。
 今回の写真は逆光で背景が暗めだったので「シルエットを残して重々しくしてみようかな・・・」って考えて撮ってみました。
 私のブログの中のテクニック編に書いてある「シャドウ」の応用みたいなものなんですが、過去の「シャドウ」の記事はカメラ任せの撮り方でして、今回のカメラ設定は完全に「自分が全て」のセッティングです。

 とりあえず私が何をしたか順を追って・・・

ノーマル
Zoom-Nikkor70-300mm F4.5-5.6G 絞り優先 絞り:F16 ISO:200 露出補正:-0.3 ホワイトバランス:晴天
普通に「絞り優先オート」で撮るとこんな写真になります。

DSC_3854.jpg
Zoom-Nikkor70-300mm F4.5-5.6G 絞り優先 絞り:F16 ISO:200 露出補正:-3.0 ホワイトバランス:晴天
俗に言うローキー撮影なのでアンダーになるような設定にします。
このときシャッタースピードを知りたいので、絞り優先オート、F16、露出補正-3.0にしてシャッターを切り画像確認と一緒シャッタースピードを確認します⇒シャッタースピードが1/640秒でした。
この1/640秒を基準に自分のイメージに近づくように調整します。

試行①
Zoom-Nikkor70-300mm F4.5-5.6G マニュアル(絞り:F16 シャッタースピード:1/2000秒) ISO:200 ホワイトバランス:晴天
さっきの画像よりもう少し暗くしたいので、マニュアル撮影に切り替えて、絞りF16(固定)
シャッタースピード1/1000秒で試し撮り。
まだ明るいので更に変えて1/2000秒で試し撮り・・・こんなもんかな・・・。

試行②
Zoom-Nikkor70-300mm F4.5-5.6G マニュアル(絞り:F16 シャッタースピード:1/2000秒) ISO:200 ホワイトバランス:晴天
シャッタースピードを1/2000秒に変えたところで新幹線が来たので試し撮り。
なんとなくイメージに近い仕上がりになりました。これで露出は決まり!

試行③
Zoom-Nikkor70-300mm F4.5-5.6G マニュアル(絞り:F16 シャッタースピード:1/2000秒) ISO:200 ホワイトバランス:晴天
そうしたら、さっきの露出の設定でRAW撮影に切り替え、実際に新幹線を撮ります。
ココから先は自宅に戻ってパソコンでの処理になるので、とりあえず撤収です。

調整①
輪郭強調:+4 露出補正:-0.5 ホワイトバランス:高演色蛍光灯
自宅に戻りパソコンにRAW画像を読ませてレタッチします。
これは輪郭強調をプラス、露出補正をさらにマイナス、ホワイトバランスを蛍光灯系に変えてみました。
クールな仕上がりですが、もっと「重たく」したいので見送りです。

調整②
輪郭強調:+4 露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天日陰
さっきの写真でホワイトバランスを晴天日陰に変更してみました。
イメージ通りの仕上がりになりましたが余白のバランスがイマイチです。

完成
Zoom-Nikkor70-300mm F4.5-5.6G マニュアル(絞り:F16 シャッタースピード:1/2000秒) ISO:200 
その他:RAW調整⇒ 輪郭強調:+4 露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天日陰
余白の調整として向かって左側の余白をトリミングしました。これで完成です。
う~ん、カッコイイ~!(ウットリ)



 今回の写真は特別な機材は使っていません。RAW調整もカメラに付いてきたソフトで調整しています。まぁ、トリミングは写真ソフト使いましたけど・・・。しかし構図に問題がなければトリミングはいらないので気にする必要はありません。
 「ローキー写真」をレタッチする際のコツとしては、暗い写真をレタッチで明るくすると不自然になる事があるので、元になる写真を撮るときは気持ち明るめで撮って、暗く仕上げていくほうがキレイに仕上げる事ができると思います。
 実際に私が試行錯誤してあわせた露出を、プロカメラマンは一発で合わせるんだろな・・・トリミングだってしないだろうし・・・。
 そんな私の「ぼやき」はさておき、暇があったら試してみてください。


 おわり・・・




スポンサーサイト
  1. 2011/01/27(木) 15:41:40|
  2. テクニック編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<久しぶりの焼肉!!!!! | ホーム | 品川駅周辺を撮り歩き⑤>>

コメント

先生! 今日からw

大先生と呼ばせて下さい。
参りました、勉強になります。

  1. 2011/01/27(木) 19:01:01 |
  2. URL |
  3. ダーダーさん #-
  4. [ 編集 ]

感動。。。
写真がいかに奥が深いか考えさせられました。

大先生!
ダーダーさんと共に弟子入り決定ですwww
  1. 2011/01/27(木) 22:48:23 |
  2. URL |
  3. リオン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ダーダさんこんばんは。

先生とか、大先生はやめましょうよ~(汗)
ネタバラシすると大体はカメラ雑誌から拾ったものばかりなんですから・・・。
  1. 2011/01/28(金) 00:12:06 |
  2. URL |
  3. phenix #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

リオンさんこんばんは。

あの~、ダーダさんもリオンさんも普通に「お友達」でいてほしいですぅ(ToT)
私はカメラとパソコン以外に友達いないんですからぁ~(>o<)/
  1. 2011/01/28(金) 00:15:00 |
  2. URL |
  3. phenix #-
  4. [ 編集 ]

おお~

フェニさん、こんばんわ~。

RAW現像ですか~。自分にはさっぱりです。ヽ(´ー`)ノ
なんか小難しくって・・・。
もっぱらJPGでとっちゃいますよ~。

上記参考にさせてもらいやす!!(*´Д`*)
  1. 2011/01/28(金) 03:52:18 |
  2. URL |
  3. ガリィ #eCzvOtzk
  4. [ 編集 ]

Re: おお~

ガリィさんお疲れ様です!

私もデジイチを始めた頃はJPEGばかりでしたが、カメラ雑誌を読んでRAWを使うようになりました。
プロみたいに細かくは調整しませんが、結婚式やキレイな風景など「ここ一番!」ってときだけRAW調整します。
カメラの画像確認画面だと色合いなどが細かく判らなくてあとで「明るすぎた~、ホワイトバランス失敗した~」ってあったのでRAWを使うようになりました。
実際はピクチャーコントロールと露出補正とホワイトバランスしかいじりませんが「助かった~」って思う事があったので「保険」として使ってます。
ただし、ピンボケやブレの救済は出来ないのでRAW撮影はいつもの撮影と変わりません。また、JPEG+WAWでオートブラケティングで+0.3、±0、-0.3の露出補正で撮ってパソコンで確認して問題なければJPEG使って、RAW画像消しちゃいます。
まぁ、露出がヘタクソなんで「ここ一番」ってときは保険がないとツライだけなんですけど・・・(汗)
  1. 2011/01/28(金) 12:54:58 |
  2. URL |
  3. phenix #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phenixtr.blog112.fc2.com/tb.php/149-f24d2637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phenix

Author:phenix
<撮影ジャンル>
子供、鉄道、風景、花


<使用愛機>
PENTAX K-5




<所持機器>
PENTAX

smc DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM


SIGMA

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



SIGMA

10-20mm F3.5 EX DC HSM



SIGMA

APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF



オリンパスFE-4050(コンデジ)


三脚(NIKON フィールドスコープ用)


三脚(SLIK カーボン 814 EX)

雲台(Velbon PHD-61Q)  

最新記事

カテゴリ

風景 (111)
子供 (32)
花 (11)
乗り物 (18)
手記編 (6)
その他 (14)
テクニック編 (21)
ツール編 (21)
お知らせ (7)
未分類 (0)
D300s (3)
お道具箱 (1)
動物 (0)
鳥 (16)
水辺の鳥 (5)
野山の鳥 (1)
鳥アルバム (1)
天体 (4)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。