デジタル一眼レフ 奮闘記

デジイチのチョットしたテクニックや道具類の豆知識と、私が撮った写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目黒川の夜桜 望遠ズーム編

 前回に続いて今回も「目黒川の夜桜」ですが、今回はSIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMで撮った
望遠ズーム編です。


IMGP3144.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:4 ISO:800 露出補正:+0.7 WB:蛍光灯
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒区民センター前

風景写真で意外とお気に入りな望遠レンズです。

IMGP3147.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:4 ISO:800 露出補正:+0.7 WB:蛍光灯
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒区民センター前

遠くの桜もアップで撮れます。ただし風が吹くとアラが目立ちます(汗)

IMGP3148.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:4 ISO:800 露出補正:+0.7 WB:蛍光灯
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒新橋付近

電線やらラブホやらを省くのに望遠レンズは重宝します!

IMGP3152.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:5.6 ISO:800 露出補正:+1.3 WB:蛍光灯
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒新橋付近

この撮影地では標準ズームで撮れない写真でして、望遠レンズの恩恵です。

IMGP3156.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:5.6 ISO:800 露出補正:+1.3 WB:蛍光灯
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒雅叙園前

来年も「望遠レンズ+夜桜」ははずせないと思いました…。



 今回の夜桜は、気が付かないくらいですが桜が風で揺れて被写体ブレを起こしている写真が多々ありました。もし無風なら…って考えると悔しいですが、まぁまぁの写真が撮れていたので満足です。
あとの課題はピントかな…。



スポンサーサイト
  1. 2012/04/13(金) 13:58:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

目黒川の夜桜 標準ズーム編

 ここ数年、撮った桜のほとんどが「昼に撮った桜」ばかりだったので、今回は思い切って「目黒川の夜桜」を撮りに出かけてみました。
 そして今回ご紹介するのは、標準ズームレンズのPENTAX smc DA 17-70mmF4 AL[IF] SDMで撮った写真です。

IMGP3122.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:5.6 ISO:400 露出補正:+1.7 WB:蛍光灯 
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒区民センター前

試し撮りをしたところ、WBを太陽光にすると桜がオレンジになってしまうので、今回はWBを蛍光灯系に設定してみました。

IMGP3126.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:5.6 ISO:400 露出補正:+1.3 WB:蛍光灯 
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒区民センター前

風が強く、桜の枝が揺れて被写体ブレが…。

IMGP3127.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:5.6 ISO:400 露出補正:+1.3 WB:蛍光灯 
分割測光 三脚使用 撮影地:目黒区民センター前

目黒川でお気に入りの目黒区民センターからの眺め…。
皆さんにも是非一度は訪れていただきたいものです。

IMGP3172.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:5.6 ISO:800 露出補正:+1.3 WB:蛍光灯 
分割測光 三脚使用 撮影地:不動前駅付近

今回は風が強いせいで水鏡ができずチョット心残りが…。
来年に持ち越しですね~。

IMGP3182.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:5.6 ISO:1600 露出補正:±0 WB:蛍光灯 
分割測光 手持ち撮影 撮影地:不動前付近

夜桜は準備が面倒ですが、昼間と違う桜が見えるので私は好きです!


 夜桜を撮る際はシャッタースピードが落ちるので風が吹くと被写体ブレとの戦いになります(泣)
結局、風がおさまるのを待ちながら撮ったので、時間がかかってしまいましたがイイ写真が撮れたので苦労も報われました。

 さて、次回は70-200mmで撮った写真をご紹介したいと思いますのでお楽しみに!


  1. 2012/04/11(水) 13:34:17|
  2. 風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

都内の空をO-GPS1で撮る

 先日ご紹介したO-GPS1で試し撮りした結果を…

IMGP2043.jpg
↑SIGMA 10-20mm F3.5 バルブ撮影(F:5.6 シャッタースピード:120秒) ISO:100 WB:太陽光
三脚

普通、星を撮ろうとすると「光源が流れる」のでこんな写真になっちゃいます。

IMGP2044.jpg
↑SIGMA 10-20mm F3.5 バルブ撮影(F:5.6 シャッタースピード:120秒) ISO:100 WB:太陽光
三脚 O-GPS1(アストロレーサー使用)

しかしO-GPS1のアストロレーサー(簡易赤道儀)を使うと見事に点像になります!

IMGP2048.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 バルブ撮影(F:4 シャッタースピード:90秒) ISO:200 WB:太陽光 三脚
今度はレンズを換えて焦点距離を延ばしてみました

IMGP2049.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 バルブ撮影(F:4 シャッタースピード:90秒) ISO:200 WB:太陽光 
三脚 O-GPS1(アストロレーサー使用)

焦点距離が延びるほどアストロレーサーは威力を発揮します。
しかし、焦点距離が延びる分追尾時間が短くなるデメリットがあります。

IMGP2050.jpg
↑SIGMA 170-500mm バルブ撮影(F:9 シャッタースピード:30秒) ISO:800 WB:太陽光 
三脚 O-GPS1(アストロレーサー使用) 60%トリミング

遊び半分でSIGMA砲でオリオン大星雲を撮影してみました。(ピントが合ってませんが…)
都内でオリオン大星雲を撮れるのには驚きでした!


 このアストロレーサーの原理はGPSでカメラの向きや角度を人工衛星とやり取りして、カメラ内にあるイメージセンサーを動かして星を追尾しているようです。
 ですので室内や建物の影だと人工衛星の電波を受信できないのでアストロレーサーが機能しません。また、焦点距離50mm以下のレンズだと追尾可能時間が300秒ですが、焦点距離200mmで追尾可能時間240秒、焦点距離500mmだと追尾可能時間が40秒でした。
 まぁ、本格的な天体の撮影で無ければ十分です!



  1. 2011/12/29(木) 14:05:20|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洗足池①

 今日は東京都大田区にある「洗足池(せんぞくいけ)」にお出かけしました。

IMGP2029.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:8 ISO:200 露出補正:+0.3 WB:晴天
東急池上線の洗足池駅を降りて徒歩1分で到着!駅から近いのはうれしいです!

IMGP2023.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:8 ISO:200 露出補正:±0 WB:晴天
池の畔を歩いて行くと羽を休めている鳥がたくさん見れます。

IMGP2027.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:8 ISO:200 露出補正:±0 WB:晴天
池の出島には弁天様があるのですが改装中です。

IMGP2024.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:8 ISO:200 露出補正:±0 WB:晴天
橋と朱の鳥居を組み合わせて…。ココもいい景色ですよ~!


 この洗足池は湧水池(湧水をせき止めた池)で江戸時代には、初代広重の浮世絵「名所江戸百景」に描かれるなど江戸近郊における景勝地として知られていました。
 また、日蓮上人が袈裟を掛けたと言い伝えられている松の木(3代目)や、池畔には この地を愛した勝海舟の墓や西郷隆盛の留魂祠・詩碑など、色々な歴史に関わりがあることでも有名です。
 そのほかにも「池月発祥伝説」や「洗足池の名前の由来」などがあるのですが、今回は割愛させていただいて…。


 さて、この洗足池に来た理由は「歴史散策」ではなくて…次回のお楽しみということで!



  1. 2011/12/21(水) 16:58:58|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジ富士山!

 以前にご紹介した記事「朝の富士山を…」で見事に「空振り」した富士山に再挑戦です!
 
 前回同様に朝6時に現場到着し、機材をセット!今回は撮れるかな…?





IMGP1628.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:9 ISO:100 露出補正:-1.0 WB:太陽光 三脚
日の出の10分後、朝6:40頃の写真です。今日は見れる~(ToT)/
しかし、本来であればもっと赤く染まるのですが、東の空に雲があり朝焼けにはならず…。

IMGP1629.jpg
↑SIGMA 70-200mmF2.8 絞り優先 F:9 ISO:800 露出補正:-1.0 WB:太陽光 手持ち
ちょうど鳥たち(カワウの集団?)がクサビ型に編隊を組んで飛んできました。
急いで三脚からカメラを外してISO感度あげて…クイックシュー付きの雲台がほしいぃ~!
※カメラ設定でシャープネスをあげているのでノイズが出てしまいました(泣)

IMGP1642.jpg
↑SMC DA 17-70mmF4 絞り優先 F:8 ISO:100 露出補正:-0.3 WB:太陽光 三脚
三脚のネジを手でましてカメラを外し、レンズを換えて…めんどうでたまりません。

IMGP1650.jpg
↑SIGMA 170-500mm 絞り優先 F:9 ISO:100 露出補正:-0.3 WB:太陽光 露出補正:-0.3 WB:太陽光 三脚
シグマ砲で…どアップ!500mmだと迫力のある写真に!


 赤く染まったキレイな富士山を期待して挑みましたが予定通り(?)いかずチョット残念でした。
しかし前回みたいに「空振り」することなく無事に撮影を終わらせることができたので贅沢を言わないほうがいいですね(汗)
 ところで、カメラを三脚に固定するのがネジ式だと、イザっていうとき困りますね…
2枚目の写真の時に結構慌てました(焦)早く雲台を何とかしよう…。

<多摩川から富士山を撮るときに便利なレンズ>
超広角レンズ⇒朝早く鳥が移動するのを撮るのに最適!ただし富士山を撮るには「?」です。
標準ズーム⇒2枚目の写真で焦点距離70mm、3枚目の写真で焦点距離30mmです。
望遠レンズ⇒1枚目が焦点距離200mm、4枚目が焦点距離500mmです。

<マメ知識>
カメラの設定で「シャープネス」を上げると(シャープに写るように設定すると)ノイズが出やすくなります。そんな時はRAWで撮ってパソコンでシャープネスをいじりましょう!特に夜景撮りの時にはノイズとシャープネスの設定に気を配るとノイズ対策ができます。




  1. 2011/12/15(木) 12:11:25|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

phenix

Author:phenix
<撮影ジャンル>
子供、鉄道、風景、花


<使用愛機>
PENTAX K-5




<所持機器>
PENTAX

smc DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM


SIGMA

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



SIGMA

10-20mm F3.5 EX DC HSM



SIGMA

APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF



オリンパスFE-4050(コンデジ)


三脚(NIKON フィールドスコープ用)


三脚(SLIK カーボン 814 EX)

雲台(Velbon PHD-61Q)  

最新記事

カテゴリ

風景 (111)
子供 (32)
花 (11)
乗り物 (18)
手記編 (6)
その他 (14)
テクニック編 (21)
ツール編 (21)
お知らせ (7)
未分類 (0)
D300s (3)
お道具箱 (1)
動物 (0)
鳥 (16)
水辺の鳥 (5)
野山の鳥 (1)
鳥アルバム (1)
天体 (4)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。