デジタル一眼レフ 奮闘記

デジイチのチョットしたテクニックや道具類の豆知識と、私が撮った写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転身

 いきなりですが・・・NIKON D300sからPENTAX K-5に転身しました!
理由は・・・ただ単に「違うメーカーも使ってみたかった」という理由とD300sの後継機が出てきて売却値段が下がるのがイヤだったからです。

 最初からPENTAXに換えるつもりではなかったのですが、色々調べて、触ってみて一番気に入ったのがPENTAX K-5だったのです。
 一番の決め手はボディの造りですね。防塵・防滴構造&−10℃耐寒動作保証です。よっぽど頑丈さに自信があるものだ解釈しました。あとはPENTAXの「遊び心」の豊富なピクチャースタイル、アートフィルターやらDHR(ハイダイナミックレンジ)やら・・・意外と重要視したのが常用ISO感度12800、拡張ISO感度51200。ライブビューや動画はどうでもよかったのですが、結構イイらしいですね(笑)

 レンズはPENTAX純正の「★(スター)レンズ」が一番いいのでしょうが、お金もあまりかけられないので「安い・よく写る」をモットーにメーカーのこだわりなしで揃えました。


 ぶっちゃけ、上級機から中級機にランクダウンですがD300sに比べて実感したのが、AF性能は落ちます。しかし画質面では互角以上、携行性やISO感度では勝る機種なので満足です。

 次回は富士山で星空を撮ってきた写真で、描写がどんなものかご紹介したいと思います!


スポンサーサイト
  1. 2011/10/13(木) 19:33:30|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休みのお知らせ

 いつも私のブログへ来て頂きありがとうございます。

 先日発生しました東北地方太平洋沖地震の影響でスーパーマーケットに食料など物資が不足したり、計画停電の影響で電車が運休または運転本数減による影響で移動困難な方々が多数いるなど、色々な混乱が都内で発生しております。

 特に電力確保の為の停電は個人的に賛成なのですが、この先も計画停電が続けば妻が遠距離通勤のため電車が止まったり大幅な遅延をした際に、妻に代わって子供の世話をする日が多くなります。
また、仕事の関係で停電が起き移動困難者が増えたりすると私の仕事は家に帰れないくらい忙しくなります。

 また、子供や妻は今のところ、いつもどおりに日常生活を送ってはおりますが、地震のショックのせいか暗いところを怖がったり独りになる事を怖がっています。正直、私自身も地震の被害を目の当たりにしてショックを受け、家族のために気を使って・・・と気持ち的に穏やかでない日々が続いております。
 その為、自分の体調を維持する意味でも、自分の家族を守る意味でも当面ブログを更新するのは困難と判断し、地震の混乱がおさまるまで自分勝手な理由だとは思いますがブログをお休みさせていただこうと思いました。  

 ブログをお休みさせていただいている間も、気分転換の為カメラを持って撮影を続けていくとは思いますし、不定期ですが皆様のブログにお邪魔させて頂こうとは思っております。

 ゆとりが出来たらすぐにブログを再開したいとは思っているので、少しの間だけお休みをさせていただきたいと思います。


 本当に自分勝手な判断ではございますが、ご理解いただければと思います。






  1. 2011/03/15(火) 17:12:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

申し訳ございませんが・・・

 本日2/11(土)~2/13(月)までスキー旅行の為、お休みさせていただきますm(_ _)m
その間コメントの返信や更新、皆様のブログへの訪問が滞ってしまうと思いますがご容赦ください・・・。

 それでは皆様、よい週末を~(^^)/~




  1. 2011/02/11(金) 05:00:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。
 昨年はたくさんのご閲覧ありがとうございました。本当に感謝しております。
本年も「デジタル一眼レフ 奮闘記」をヨロシクお願い致します。

DSC_2083.jpg


 今年も皆様が「楽しい写真ライフ」が送れるよう心からお祈り申し上げます。



  1. 2011/01/01(土) 00:00:02|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふたご座流星群

 本日12月14日の深夜から明け方にかけて「ふたご座流星群」が観測されるそうです。

 ふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並ぶ3大流星群の一つ。毎年多くの流星が現れ、観測しやすい。
 「晴天に恵まれれば1時間に15~20個を見ることが可能」(同天文台)で、市街地でも5個前後、空が十分に暗い郊外なら50個以上の流星が期待できる。流星は東の空のふたご座付近から流れるが、夜空のどこにでも現れるため、なるべく広く空を見渡せる場所が観測に向くという。(毎日新聞、毎日jpより抜粋)

 色々な新聞の記事を見てみると20日ごろまで観測されるようだが、14日深夜が一番流星が見れるようです。


 カメラ設定は、市街地であればISO感度はノイズが目立たないくらいの感度(ISO800~1600)に設定、出来るだけ明るいレンズ(開放F3.5以下のレンズ)選び、絞りをレンズの開放から一段絞ります。(F3.5のレンズならF4)
 そしてピントをマニュアルで合わせて、シャッター速度をバルブ撮影に設定し好きな時間(10分くらい)放置します。
 
 流星はどこに現れるか判らないので「下手な鉄砲作戦」で根気よく撮りましょう。

※もっと突き詰めて撮るなら星空メインで撮っている方のサイトをごらん頂いたほうが良いと思います。あくまでも上記は私の経験上での設定なので・・・
  1. 2010/12/14(火) 09:44:07|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

phenix

Author:phenix
<撮影ジャンル>
子供、鉄道、風景、花


<使用愛機>
PENTAX K-5




<所持機器>
PENTAX

smc DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM


SIGMA

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



SIGMA

10-20mm F3.5 EX DC HSM



SIGMA

APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF



オリンパスFE-4050(コンデジ)


三脚(NIKON フィールドスコープ用)


三脚(SLIK カーボン 814 EX)

雲台(Velbon PHD-61Q)  

最新記事

カテゴリ

風景 (111)
子供 (32)
花 (11)
乗り物 (18)
手記編 (6)
その他 (14)
テクニック編 (21)
ツール編 (21)
お知らせ (7)
未分類 (0)
D300s (3)
お道具箱 (1)
動物 (0)
鳥 (16)
水辺の鳥 (5)
野山の鳥 (1)
鳥アルバム (1)
天体 (4)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。